毛穴ばかりを気にしてませんか?意外と知られてない原因:血行不良

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

58548

頭皮の臭いの原因は血行不良にあった!毛穴ばかりを気にしていませんか?

 
毎日シャンプーしているのに、頭皮の臭いが自分でも気になってしまう…。
毛穴までしっかり洗うように、丁寧に指先でゴシゴシしているのに、臭うのはどうして?
そんなお悩みを密かに抱えている人は、実は多いのかもしれません。
毛穴の汚れを落とすばかりが、正しい頭皮のケアの方法でしょうか?
毛穴だけではない、頭皮の臭いの原因を探ってみました。
 
 

■臭いの原因は毛穴汚ればかりではありません

 
確かに、頭皮には皮脂腺と汗腺という毛穴が体の中でもっとも多いところです。
それは、頭皮が常時適度な皮脂膜によって覆われていて、皮膚の状態を整えているからです。頭の皮膚表面や毛穴には常に菌があるのですが、皮脂膜によって繁殖が抑制されています。
しかし、皮脂の分泌が過剰になったり頭皮の状態が悪化すると菌が増殖し、酸化したような臭いが発生するようになるのです。
この頭皮の状態が悪化する原因こそ、血行不良ということになります。
 
 

■毛穴汚れを気にしてしまった結果…

 
頭皮の臭いが気になる場合、原因は毛穴の汚れがしっかりと落ちていないからだ、と思い込んでゴシゴシと力を入れてシャンプーしてはいませんか。
シャンプーによって油分が取れすぎてしまう場合があるのです。
その結果、取れてしまった油分を補おうと、皮脂腺からはさらに油分が分泌されるようになり、臭いが出てくるようになってしまいます。
頭皮環境を改善するには、実は地肌の血行を促す方法が効果的な場合が多いのです。
毛穴の汚れを落とそうとするのではなく、血行不良で固くなった地肌を正常に戻すことができれば、頭皮環境が整って気になる臭いも無くなります。
 
 

■血行不良を改善する方法とは?

 
シャンプーの前に、シャワーでぬるま湯を浴びながらマッサージを行いましょう。
まずは、おでこの生え際を指の腹で、髪をかきわけるように前から後ろに引き上げていきます。そのまま20秒キープするのを2~3回繰り返して下さい。
次に、後頭部をマッサージします。普段はほとんど動かすことのない部分の筋肉ですから、優しくもみほぐします。
頭の後ろの部分を両手でつかむようにして、指の腹で円を描くようにほぐしていきます。
以上となりますが、毎日続けることで頭皮の臭いは減っていくでしょう。
マッサージに加え、バランスの取れた食生活と充分な睡眠時間の確保など、普段の生活を見直すことも効果的です。
生活習慣を整えて、頭皮環境が正常に機能するように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤の実力ランキング