手ぐしは卒業!毎日のブラッシングで薄毛対策!髪の毛のケアを忘れずに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140831_4

ブラッシングを行うことで薄毛を防ぎ髪の毛をケアすることができる!

 
若い頃は張りもツヤもあった髪の毛。
しかし、年齢と共に抜け毛や薄毛が気になってくるものです。
巷にはさまざまな育毛剤が販売されていますが、実は普段のブラッシングでケアすることができるのをご存じでしょうか。
正しいヘアケアで、薄毛のお悩みから解放されましょう。
 
 

■ブラッシングが薄毛に効果的な理由

 
普段、何げなく行っているブラッシングですが、実は単に髪の毛を整えるだけにとどまらない効果があることをご存じでしたでしょうか。
髪の毛をブラシで整えることで、同時に頭皮に刺激を与え、血行を促していたのです。
頭皮の血行が良くなると、ツヤのある健康的な髪の毛が育成されるだけでなく、冷えて凝り固まっていた頭皮の緊張が解けて、毛根に栄養が運ばれやすくなる効果もあります。
薄毛だからと言って、ブラシで刺激しないようにするのではなく、実は効果的だという理由があったのですね。
 
 

■髪の長さは関係ありません

 
ショートヘアだったり、パーマをかけているとついブラッシングを怠ってしまいがちです。
ブラシをかけなくても、髪の毛はまとまりますし、洗った時にも乾くのにそうそう時間はかかりません。
それでも、髪の毛のケアにブラッシングは欠かせないのです。
ただし、頭皮にブラシが当って気持ちいいと思える力加減で行いましょう。優しく丁寧に、毛身の毛のほつれをほぐしながら、ソフトタッチでゆっくりとブラッシングを行ってくださいね。
髪の毛が絡まったまま、力を入れてブラッシングを行うと、頭皮に傷がついてしまう場合もあります。毛根を傷つけてしまっては、薄毛を予防するどころか逆に進行させてしまうことにもなりかねません。
 
 

■効果的なブラッシングを得るためのブラシとは

 
ブラッシングの方法だけでなく、使用するブラシにもこだわることができれば理想的ですね。
最も良いとされているブラシは、摩擦によって静電気を発生させにくい素材でできているものです。豚やイノシシの毛で作られているもの、マイナスイオンを発生させると言われているセシオン製のものが良いとされています。
また、ブラシの先端に適度なクッション性があるものが良いでしょう。毛先が尖っていたり、毛そのものが硬すぎるものは、やはり頭皮を痛めてしまいます。
正しいブラッシングを行うことで、育毛剤を使用している場合には、その効果も最大限に引き出すことが期待できます。
ブラシの選び方に迷った場合には、美容院や化粧品店などに相談し、あなたにピッタリのものを選んでもらうと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤の実力ランキング