女性の皆さん!正しいシャンプーで育毛しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cc-library010009675

健康で元気な髪を手に入れるためには正しいシャンプーを実践しよう

 
女性は男性と比べると髪が長い人が多いですよね。ですが、中には正しい洗髪ができておらず、それが原因で抜け毛が発生してしまっている人もいるようです。もちろん、髪が短いから適当に洗ってもいいというわけではありませんが、正しい洗髪ができているか見直してみてはどうでしょうか。
 
そこで、知っているようでよく知らない正しい洗髪方法についてご紹介します。

 
 

■基本の洗い方

 
髪を軽く濡らしてすぐにシャンプーをつけてしまう人もいるようですが、これは正しい洗髪方法とは言えません。まず、髪を濡らさない状態で目の粗いブラシを使ってブラッシングしましょう。これだけでもホコリを落とすことができます。
 
次に、ぬるま湯を使ってお湯のみで1分ほど洗髪します。この時点で頭皮の汚れは半分以上落ちるため、シャンプーをつけたあとの泡立ちが良くなり、汚れも落ちやすくなるのです。
 
シャンプーを手のひらに伸ばしてそのまま髪に付ける人が多いですが、必ず手のひらでしっかり泡立ててからつけていきましょう。洗髪では髪ではなく頭皮を洗うことが重要です。指の腹を使って頭皮をもみほぐすようにして洗っていきます。
 
この時に、下から上に向かって洗っていくと血行促進効果が高まるので意識してみてくださいね。続いてすすぎですが、シャンプーの成分が残らないようにぬるま湯でしっかりすすぐのが基本です。
 
 

■洗髪後の仕上げ

 
洗髪が終わったらタオルドライをしてからドライヤーで乾かします。女性でもあまり髪が長くない人の中には自然乾燥させてしまう人がいるようですが、これはおすすめできません。髪は濡れている時が一番傷みやすいので、急いでタオルドライをして乾かしたほうがいいのです。
 
タオルドライする際にはごしごし髪を擦り合わせるのではなく、タオルを押しつけるようにして水分を取り除いていきます。ドライヤーは短時間で終わらせた方がいいので、タオルドライを念入りに行いましょう。
 
ドライヤーは髪から15cmほど離し、頭皮に風をあてるイメージでかけます。ほとんど乾いたら最後に冷風で髪全体を冷やし、キューティクルを引き締めてドライヤーは完了です。
 
髪を乾かしながらブラシをかける人もいますが、髪の毛が濡れた状態でブラッシングをすると傷んでしまうことがあるので、乾かし終わってからブラッシングしたほうがいいでしょう。
 
 

■シャンプーの効果

 
正しいシャンプーができれば頭皮に詰まった汚れをしっかり取り除くことができます。これにより育毛剤の効果をきちんと実感することができるのです。頭皮が汚れた状態では育毛剤の成分がうまく浸透しないため、なかなか効果を実感できませんよね。
 
それと、シャンプーをするついでにマッサージを行えば柔らかい頭皮を作ることができるので、食事やサプリメントから取り入れた栄養が髪に届きやすくなります。丁寧で正しいシャンプーを心がけるだけでも抜け毛を減らすことができるでしょう。
 
ただ、長時間洗えばいいというわけではありません。あまり長く頭皮がシャンプー液に触れてしまうのは好ましくないので、1~2分を目安にするといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤の実力ランキング