こんなんじゃなかったのになぁ。どうして?産後の抜け毛と向き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oyako 

産後に抜け毛発生するのは自然なこと。どのように対処すればいい?

 
妊娠すると抜け毛が増えますが、妊娠中よりも出産後に抜け毛が酷くなってしまったという人もいるようです。中には妊娠してから抜け毛が始まり、それが出産後も続いて不安に感じている人も少なくありません。
 
妊娠すると抜け毛が増えてしまう大きな原因は、ホルモンバランスが変化するということ。これは出産後も同じことが言えるので、妊娠している間や出産したあとというのは抜け毛が発生しやすいということを理解しておきましょう。中には妊娠中には抜け毛を感じたことはなかったものの出産後に一気に抜け毛が増えたという人もいます。

 
 

■抜け毛はいつまで続く?

 
毎日抜け毛があると気にしてしまいますが、出産後の抜け毛がいつまでも続くことはありません。一時的に髪が薄くなってしまうことはあるものの、ほとんどの人は3ヶ月を過ぎたころから抜け毛が減っていきます。遅い人でも半年以内にはほとんど抜け毛が気にならない状態になるでしょう。
 
ただ、中には産後1年を過ぎてもなかなか抜け毛が治まらず、髪の毛が薄い状態のまま安定してしまう人もいます。こういった人は一度医師に相談をしたほうがいいかもしれません。
 
 

■対策は必要か?

 
先に説明したように、産後に抜け毛が発生するというのは自然なことです。そのため、ほとんどの場合は気にする必要がないと言えるでしょう。ただ、髪の毛が薄いことを気にしてしまい、気分が落ち込んでしまうのはよくありませんよね。
 
そこで、少しでも早く髪の毛の状態を良くするためにできる対策を実践してみてはどうでしょうか。例えば、しっかり睡眠を取るということ。髪の毛は寝ている間に成長しているので、睡眠時間が足りていないとなかなか健康に育ってくれません。
 
産後の子育てが忙しくてなかなか眠ることができないという人もいるかもしれませんが、旦那さんに協力してもらったり赤ちゃんが寝ている時間は一緒に寝るなどの対策を考えてみてはどうでしょうか。それと、規則正しい生活を送るということも健康な髪を作るために欠かせないことなので、日常生活を見直してみるのもいいですね。
 
 

■育毛剤の使用について

 
産後に育毛剤を使って抜け毛対策をしようと思っているのであれば、女性用のものを選ぶことが重要です。男性用育毛剤の中には女性に合わない成分が含まれているものも多いので、旦那さんが使っていた物を借りて使うようなことはやめましょう。
 
それと、産後は女性にとってデリケートな時期でもあるので、できるだけ頭皮や身体への負担が少ない物を選んだほうがいいですね。女性向けの育毛剤といってもいろいろな種類があるので、産後はあまり成分が強くないものから試したほうがいいかもしれません。
 
 

■食事から栄養を摂る

 
母乳で赤ちゃんを育てる場合、それまで以上にたくさんの栄養を摂取しましょう。自分ではたくさん食べているつもりでも栄養のほとんどが母乳に回ってしまい、髪が受け取れる栄養素が足りていないこともあります。
 
産後は和食を中心としたバランスの良い食生活を送ることが理想的です。女性ホルモンのバランスが乱れやすい時期でもあるので、女性ホルモンと似た働きをする食材を積極的に摂取するということも抜け毛防止効果があります。
 
体調が落ち着いてきたら少しずつ運動やストレッチを取り入れ、健康的な生活を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤の実力ランキング