妊娠中は不安だらけ・・。育毛剤って使えるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lgf01a201305211500

妊娠中に育毛剤を使おうと思っている人は注意!赤ちゃんに悪影響がある場合も…。

 
妊娠するということは、それまでとは体の環境が大きく変わるということ。その変化のひとつとして、抜け毛が増えたと感じる人も多いです。妊娠中はただでさえ不安なことばかりなのに抜け毛が増えるとストレスも溜まってしまいますよね。
 
ただ、妊娠中に育毛剤を使ってもいいものなのでしょうか。お腹の中に赤ちゃんがいるということもあり、第一に考えなければならないのは赤ちゃんのことですよね。育毛剤が赤ちゃんに悪影響をもたらすということになると大変です。

 
 

■なぜ妊娠をすると抜け毛が増える?

 
大きな理由はホルモンバランスの乱れによるものです。健康な髪の毛は成長期間が終わった後に抜け落ちますが、ホルモンバランスが乱れるとまだ成長途中だった髪の毛が途中で抜け落ちてしまうことがあります。これが妊娠中の抜け毛に繋がってしまうわけですね。
 
それと、妊娠中に摂取した栄養素は赤ちゃんにも運ばれるわけですが、食事から摂取する栄養素が足りていないと髪に充分な栄養素が行きわたらない状態になってしまいます。妊娠していない時であれば余った栄養素は髪に運ばれますが、妊娠をすると赤ちゃんにもたくさんの栄養を与えなければならないので、髪に回る栄養分が少なくなってしまうわけです。
 
妊娠中はそれまでよりもたくさん栄養素を摂取できるよう心がけましょう。
 
 

■育毛剤を使っても大丈夫?

 
髪が薄くなってきたら育毛剤で対策を取っているという人も多いですよね。妊娠中の使用についてですが、これはその育毛剤に含まれている成分によって使ってもいいかどうかが違ってきます。そのため、使いたい育毛剤がある場合は医師に確認をお願いしたほうがいいでしょう。
 
妊娠中に食べるものには気を付けているものの育毛剤は気にしたことがないという人もいるかもしれません。ですが、育毛剤に含まれる成分の中には血管を拡張したり、血流を良くする成分が含まれているものもあるので、安易に使わないようにしましょう。
 
妊娠中に使ってはいけない成分といえば、ミノキシジルロペシアが挙げられます。これらの成分は男性用育毛剤に多く含まれているので、「最近髪が抜けやすくなってきたから旦那の育毛剤を使ってみよう」と軽く考えて使ってはいけません。仮に使ってしまうとお腹の中にいる赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまうこともあります。
 
 

■あまり気にしないことも大切

 
妊娠してから急に抜け毛が増えてしまうと、自分の体になにかあったのではないかと不安に思ってしまうかもしれません。ですが、ホルモンバランスの変化などから抜け毛が発生するのはとても自然なことなのです。そのため、あまり神経質になって考えすぎないようにしましょう。
 
とにかく急いで育毛剤を使った対策を取らなければ…と考えすぎるよりも、生活習慣を整えてストレスを溜めこまない生活を考えることが大切です。考えすぎてストレスを溜めこむとそれが抜け毛を加速させてしまうこともあるので、悩みすぎずに「抜け毛はそのうち治まるもの」と考えるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤の実力ランキング