抗癌剤投与後髪の毛は本当に生えますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

l_04

抗癌剤投与後はどれくらいで髪の毛が生えてくる?発毛スピードをアップさせる方法

 
治療をするうえで仕方がないこととはいえ、抗癌剤を投与するとどうしても髪の毛が抜け落ちてしまいます。「治療が終わったあと必ず髪は生えてきます」と医師から言われていたとしても、本当に生えるのか不安に感じている人が多いのではないでしょうか。
 
確かに抗癌剤の投与が終われば、髪の毛は生えてきます。ただ、元に戻るまでにどれくらいの時間がかかってしまうのかというのは個人差が非常に大きく、数年で薄毛がほとんど気にならない状態まで戻る人もいれば、5年以上経過してもウィッグをかぶらなければ外出できない状態が続く人もいるのです。
 
特に女性の場合は、髪のことが気になって外出をためらってしまうことがあるでしょう。いつまで元に戻らないのかとストレスに感じてしまい、それが更に状況を悪化させてしまうこともあります。そこで、抗癌剤投与後に髪の毛を早く伸ばすためにはどうすればいいのかご紹介するので参考にしてみてくださいね。

 
 

■サプリメントがおすすめ

 
例えば、スピルリナというものを含んだサプリメントがあります。スピルリナとは藻の一種なのですが、栄養価が非常に高く、免疫力のアップにも効果があるサプリメントとして知られています。そして、このスピルリナには育毛効果も含まれているので、内側からも髪が生える手助けをしたいと思っている人に向いているでしょう。
 
また、癌の予防効果や抑制効果も期待できると言われている成分です。もちろん過度の期待をすることはできませんが、健康管理の一環としてスピルリナが含まれるサプリメントを取り入れるのもいいでしょう。
 
ただ、癌治療を行っている人がサプリメントなどを取り入れる際には医師に相談をしたうえで取り入れることをおすすめします。
 
 

■サプリメントを取り入れる際のポイント

 
抗癌剤投与後にできるだけ早く髪の毛を伸ばすためにはサプリメントが効果的なのですが、いくつか頭に入れておかなければならないことがあります。まず、男性と女性では向いているサプリメントが違うということ。
 
男性の場合は男性ホルモンのバランスを調整する働きがあるノコギリヤシなどの成分が含まれる商品が多いです。それに対し、女性はビタミンやカプサイシン、イソフラボンなど、血行を良くしたり栄養を与える成分が含まれるサプリメントが向いています。
 
髪の毛を伸ばすためにサプリメントを取り入れたいと思っているのであれば、それが女性用に作られたものなのか確認しておいたほうがいいでしょう。中には男性でも女性でも使えるものがあるので、自分に合った商品を探すことが大切です。
 
 

■生活習慣に関して

 
抗癌剤投与後は不安になることも多く、髪の毛のことばかり考えてしまうかもしれません。ですが、ですが、これがストレスになって髪の毛が伸びにくい環境を作ってしまうこともあるので、育毛のための対策をとったらあとは考えすぎないようにしましょう。
 
育毛剤やサプリメントを使って髪を伸ばす対策を取るのもいいのですが、生活習慣を整えるということも重要です。治療後に元の生活に戻ったとしても体調を崩してしまうことがあるかもしれませんが、そういった時は無理をすることなくゆっくり休み、長い目で見て育毛対策を実践しましょう。
 
抗癌剤投与後の体は少しずつ健康な状態に戻ろうとがんばっています。髪の毛の状態も少しずつ良い方向に変化していくものなので、すぐに生えてこないからといって不安になるのではなく自分に合ったウィッグを探しながら待つといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤の実力ランキング